ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの選び方

近年多くの会社や個人宅で活躍しているウォーターサーバーは、おいしいお水が飲めるだけではなく、手軽で安く簡単にお水を飲むことができ、時間も手間も省略してお水を飲むことができます。
電気式でお湯を沸かして活用できるサーバーも多くなっており、非常に便利に利用できるアイテムが増えています。
そんなウォーターサーバーの中から自分に合った最高のサーバーを見つけるには3つの点に気を付けていくとよいでしょう。
まず私の場合はお湯と水の両方を利用できるサーバーで水道水から水を補給することができるものを選びました。
また水質も普通の水ではなく水素水という特別な水で、活性酸素を除去することのできる水を使用できるフィルターがついているものを活用しています。
大きさもどこにでもおけるサイズで手軽に場所も変えられるようなものを購入しました。
ウォーターサーバーの選び方で大切なのは、水とお湯・水素水・水源の3つです。
特にお湯が使えるかどうかは大きいポイントです。
私が使っているものではお湯が使えるのでガスでお湯を沸かさなくても素早くいつでも簡単にお茶や珈琲を楽しむことができとても便利です。
無駄な時間や待ち時間がほとんどないので非常に助かっています。
ただし、お湯が使えるサーバーはコンセントから電気を使っておかないといけないので停電時やコンセントが足りない時には少し不便になります。
水素水やRO水という特殊な処理を施す水についても検討する必要があるでしょう。
私はストレスを減らせる水素水を利用しましたが、他にも様々な種類の水質があるので個人の好みに応じて味なども確認しながら選んでいくとよいと思います。
フィルターや業者が処理してくれたタンク水を利用することも選べるのでとても魅力的です。
また一般的な水と比べてお金もそれほど変わらないので、より色々な効果を期待できるものを選んだほうが良いでしょう。
私が最も気を付けて選んだのはサーバーに補給する水の源です。
水道水を使用して浄化するものは水道が使える限りずっと使用することができますが、タンクに入っている水が定期的に自宅に贈られてくるサービスもあります。
これは水を飲みすぎてなくなってしまってはお金も余計にかかり、水がなくなってしばらくサーバーが使えなくなってしまうので自分自身で補給することのできるものを使用したほうが良いでしょう。
水道水でもしっかりとフィルターを通して浄化されるので安心して飲むことができます。
なによりも自分自身にあった水が飲めるサーバーを活用すると長くストレスなく利用することができるでしょう。

Copyright(C) 2010 水の選び方.com All Rights Reserved.