ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーを選ぶポイント

多くのウォーターサーバーが販売されている今、自分に合った最適なものを選ぶのは少し難しいことになっています。
しかし、私はあるポイントに注意してサーバーを選ぶことで満足できるウォーターサーバーを手に入れることができました。
特にウォーターサーバーは高いものも多いのでとても大きな買い物になります。
ものによっては30万円以上するようなものもあり、家庭用の大型冷蔵庫よりも高い場合もあるので十分に注意して購入する必要があります。
確実に良いウォーターサーバーを選ぶポイントを個人的な経験に基づいてまとめてみます。
最も重視すべきは価格ですが、高くても10万円くらいのものを購入できれば良いと思います。
特に近年はフィルター交換をするだけで良いものもあり、家庭の水道水を浄化しておいしいきれいな水を飲めるサーバーも出ています。
そのため、タンク式のものを選んでわざわざトータルコストが高くなるようなものは避けて、できるだけ家計の負担にならずに購入できるようなものを利用するとよいでしょう。
特におすすめなのは水道水を補充して利用するサーバーで、安く長く使用できるのでおすすめできます。
また価格はウォーターサーバー本体だけの価格ではなく、ランニングコストやトータルコストで考えるとよいでしょう。
リースやレンタルのサーバーは毎月の支払いは安くても5年や10年という長い期間使用するとかなり金額が大きくなるので事前にお金の相談もしながら自分に合ったものを選ぶ必要があります。
また水の質についても検討しておくとよいでしょう。
私は水素水というタイプの物を使っていますが、これはフィルターにその水素水を精製する能力があるだけなのでお金が余計にかかることはありませんでした。
しかし、種類によってはRO水やそのほかの高いお金がかかるような水を生み出すフィルターを使っているものもあるので、フィルターの値段や水質のことまで考えて利用できるとよいでしょう。
またサーバーの大きさについても考える必要があり、家庭においてはこれが最も大切なサーバーを選ぶポイントです。
私の場合は、少し大きめの物を買ったのですが、置く場所がなく、わざわざダイニングの模様替えをしておく場所を作ることになりました。
これは大きい机を動かしたり、家具の配置を変えたりすることになり、とても大変な作業でした。
できるだけ最適なサイズのサーバーを選んで購入することで、より便利にサーバーを利用できるでしょう。

Copyright(C) 2010 水の選び方.com All Rights Reserved.